忍者ブログ

日々徒然でもない日常

最近TSUTAYAの旧作が100円になったから、毎週数本ずつ借りて充実。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

死角形の遺産』 大沢在昌

1892a254.jpeg
徳間書店 徳間文庫
 
ISBN 978-4-19-892627-4
価格(税込) 620円

発売 2007/07/06
読了 2009/04/23~04/23

あらすじ
誤配された一通の封筒が若き総会屋・井田を事件に巻き込んだ。配達人は殺され、本来の受取人は謎の自殺を遂げていた。友人と共に封筒を開くと、凶弾に倒れた世界的ミュージシャンの歌が録音されたテープが入っていた。テープを狙う男たちは井田の命も消そうとしていることを知った井田は、友人と共に本来のテープの持ち主を捜すが・・・。
http://www.tokuma.jp/bunko/tokuma-bunko/6b7b89d25f62306e907a7523

*****

主人公の井田は特に総会屋にしなくてもよかったんじゃないのかなぁ^^;
命を狙われたり、刃物で切り付けられたり。。。は一般人じゃそうはないけど、でもそういう話も書いてるしねぇ。わざわざ総会屋っていう設定にしなくても全然よかったんじゃない?って思った。もっとそういった絡みでの話ならわかるんだけど、主に活躍してるのって友人の原さんなんだよね。
デパートのおもちゃ売り場で働いていて、飛行機?よく河原とかで見かけるやつかなぁ?とかを作ったりするのを趣味にしてる人。なんだけど(井田の認識)、この事件が起きてから色々と裏のありそうな人だってことが分かってくるんだよね。なぞめいてるっていうか。。。。

テープを狙ってる黒幕が誰かっていうよりも、原さんの秘密が気になった^^;

犯人は一番最初に出てきたときに、この人じゃない?って思ったら、その人だった^^v 特に何かあったわけじゃなくて、勘なんだけどね^^;
大体こういう系の犯人って、決まってるしね。

大沢さんの作品は殆どが面白く読めるんだけど、コレに関してはそうでもなかったな。。。
大体主人公の井田が情けないのがちょっと微妙><;
もうちょっと活躍しても良かったんだじゃないのかな?って。。。


でも、普段は総会屋だからきっと怖い人なんだろうなぁって思うけど、普通の友人(原さん)の前では、それっぽくないっていうか一般人っぽくなるっていうのは、面白いっていうか新鮮。

メインになるものがカセットテープなんだけど、なんだか古いなぁって思ってたら、1986年(?)の作品だった^^ 当時はまだCDとかってなかったのかな? 叶5才だわ^0^;

★★★☆☆


SMAPの草薙君、逮捕されたんだね>< ビックリだよ。。。

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

Run&Walk

頑張る!!

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
性別:
女性
趣味:
読書のはずが・・・

GACKT × 眠狂四郎

読書メーター

叶の最近読んだ本

最新コメント

[07/01 ゆう]
[06/02 母]
[10/19 なな]
[09/28 なな]
[08/10 ナナ]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々徒然でもない日常 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]