忍者ブログ

日々徒然でもない日常

最近TSUTAYAの旧作が100円になったから、毎週数本ずつ借りて充実。

2018/07    06« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶりです░ฺ|◕ฺΘ◕ฺ)ノや~

図書館に行くようになってから、急激に読書量が増えました^^; そして、そっちに集中してたので、ブログは放置です><

書かなきゃなぁ~・・・って思いつつも、感想とか微妙に面倒で・・・・。
今回は感想はざっくり行きたいと思います^^;

恋に散りぬ』  安西篤子

6b78d87d.jpeg講談社 講談社文庫(借りたのはバードカバーのほうだけど)

ISBN978-4-06-263606-3

定価(税込) 510円

初版 1997年09月15日
読了 2009年05月19日~05月19日

あらすじ
軽輩武家の貧しさの中で、幼い跡継ぎの養育に辛酸を嘗めた賢夫人が、気立てのよい嫁の離縁を当主に強要する不可解(紅梅)、家格の低い家から嫁いだ女の、絶え間ない気苦労と夫への不信に揺れる哀切(菖蒲)――四季の花の風情に擬えて、命の瀬戸際に愛をつらぬく、凛とした武家の女たちを描く、傑作短編集。
 
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2636069

*****

 時代物ってめったに読まないんだけど、短編集だったっていうことと、最初の話がちょっと面白くて、棚の前でぱらぱらと読んだときに続きが気になるなあって思ったから、借りたんだけど良かったです。

時代物の小説って結構昔の言葉とか出てきたりして読むのにっていうか、その世界に入るまでに少し時間がかかるからどうしても手が伸びないんだけど、これはそんなに苦労することなく世界に入っていけた。
目線が女性で書かれてるし、共感が持てるっていうか、考えとかは昔の人だなぁって(当たり前だけど)思うところはあったんだけど、でもそういうのもすんなり入ってきて良かったと思う。

★★★☆☆

拍手[0回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

Run&Walk

頑張る!!

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
性別:
女性
趣味:
読書のはずが・・・

GACKT × 眠狂四郎

読書メーター

叶の最近読んだ本

最新コメント

[07/01 ゆう]
[06/02 母]
[10/19 なな]
[09/28 なな]
[08/10 ナナ]

最新記事

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

カウンター

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々徒然でもない日常 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]